お部屋

ガーデンビューツイン

一番基本となる部屋タイプです。しかしながらそのすべてはそれぞれ形も異なり、窓の景色も少しずつ違うのが特徴。ベッドボードの上には和紙の貼られたガラスがやさしい光を放ち部屋の雰囲気を盛り上げます。夜の庭は木々へのライトアップとゆれる炎が心を癒します。
お部屋毎の半露天風呂とテラスは森に近い分だけ、森の香りと空気とさわやかな風を感じることが出来るお部屋です。

リバーサイドコーナーツイン

お部屋は10畳の主寝室がメイン。ベッドボードの上は柔かな暖色系の和紙が貼られたガラスがあり、そこを中から柔かな明かりがやさしい光となり部屋中を包みます。
この部屋は隣と隣接していない独立した部屋。窓の外は、中央アルプスの雪解け水が流れる清流で川の音も心地良い。鳥のさえずりや、葉の揺れる音。自然が奏でるオーケストラはまさに大自然のコラボレート。窓辺にしつらえたテラスや、縁側に2人で座って、お酒でも酌み交わせばより自然が近くに感じられ、思い出の時間を過ごすことが出来る部屋です。

日本庭園セミスイートツイン

リビング8畳とベッドルーム10畳が繋がるこのお部屋は、大きな窓の外に池が広がる庭園を眺めることが出来る。特に夜は水面にライトアップされた木々や、庭に点在する炎の演出が心安らぐ空間。
半露天のお風呂に入っても望めるこの庭園は、さらにその前にあるテラスに出れば、森の香りや高原の風を感じることができる。庭園の池に注ぎ込む川の音も気持ち良い空間となっており、一日部屋に居ても飽きない上質の空間です。

ガーデンセミスイートツイン

入口を入るとすぐに8畳のリビングと、隣には区切られた8畳のベッドルームからなっており、窓の外を見ればガーデンと目の前に迫る森が、まるで森の別荘のような空間が特徴的な部屋です。24時間入浴できる信楽焼きの半露天風呂やテラスに出れば、木々が枝葉を広げ、お部屋は気持ちのよい緑に包まれています。
リビングでのんびり寝転んで過ごすもよし、ガーデンを眺めながら過ごすもよし、滞在を満喫できる部屋です。